CAMPUS LIFE
キャンパスライフ

今の時代に合った仕事が魅力!

介護福祉科
里 鮎美さん
( 長崎女子商業高等学校卒業 )
介護福祉士を選んだきっかけは、身近な人たちがこの仕事に就いていて、頑張っている姿を見ていたからです。特に兄は、この学校の卒業生で高校生の頃からいろんな話を聞いていたため、この時代に合った就職先や設備も充実している仕事だと思い、入学しました。クラスは高校生の頃とは違い、幅広い年齢層の学生が通っているので、同年代だけの場所では感じることのできなかったいろんな価値観を感じることができ、日々成長できています。これから2年間しっかり勉強し、国家試験合格を目指します。

興味ある分野だから毎日が新鮮!

介護福祉科
山口 ひらりさん
( 向陽高等学校卒業 )
高校では看護科の勉強をしていて、お年寄りの方との関わりがとても楽しく、高齢者看護に興味を持つようになりました。高校での経験を仕事に活かし、より多くのお年寄りの方をサポートしていきたいと思い、この学校を選びました。専門的な科目が多く、興味のある分野なので、毎日の授業が新鮮で楽しいです。これからは「人のために何ができるのか」を考えられる介護福祉士になるために、しっかりと授業を受け、学んだことを身に付け、実践していけるようにしたいです。
  • 登校
    9:20から10分間のホームルームがあります。
  • 介護概論
    実介護技術や資格を習得するうえでの重要な基礎となることを学びます。
  • こころとからだのしくみ
    からだのメカニズムや機能、また人の心理や行動について学びます。
  • ランチタイム
    2時限を終えて、しばし昼食タイム。頭をリフレッシュさせて、午後からの授業へ。
  • 介護技術
    ベッドの着替え、食事や離床など介護に関する技術を学びます。

色んな年齢の方と楽しく勉強できる!

介護福祉科
江嶋 瑞希さん
( 瓊浦高等学校卒業 )
中学校の職場体験で介護福祉施設へ行き、職員の方の対応や技術の素晴らしさに憧れ、介護福祉士に興味を持ちました。授業は興味のある分野を学べ、色んな年齢の方と話ができるので新しい発見に繋がり、とても充実しています。また、多くの友人を作ることもでき、楽しく過ごせています。在学中にボランティア活動や他の検定などを取得し、今だからこそできる経験を多く積みたいと思っています。そして、利用者様の症状や気持ちなどをしっかり理解し、元気で明るく対応できるような人材になりたいです。