[ 昼間部 ]2年制 男女/定員40名 介護福祉科

「人が好き!」その気持ちが才能になる。高齢・心身の障害のために、日常生活を円滑に送ることが困難な方を、サポートする専門職。

介護技術からデスクワークまで、そして福祉界のリーダーへ!幅広く活躍する人材を育成します。クラス担任制で個性に合わせたキメ細やかな指導。介護や福祉の現場に必要な知識・技術だけではなく、その人の人生に寄り添う誠実で人間性豊かな介護福祉士の養成を目指します。
介護福祉士とは?
介護を必要とする方々の自立に向けての援助や、一人ひとりに合った介護計画の作成等、介護に関する専門的な知識と技術を持った「国家資格」です。
POINT
  • 1.

    福祉関係の資格取得だけではなく、数多くの資格取得も可能

    本校では、経験豊富な講師陣による指導により、多くの資格・検定の取得が可能です
    1. ・普通救急救命
    2. ・福祉事務管理技能検定2級・3級
    3. ・福祉住環境コーディネーター2級・3級
    4. ・Microsoft Office Specialist Excel 2010
    5. ・Microsoft Office Specialist Word 2010
    6. ・Microsoft Office Specialist Power Point 2010
  • 2.

    学生たちによる「国家試験対策委員」

    学生により選出された「国家試験対策委員」が、「介護福祉士国家資格」取得に向けて全員で基礎の復習、不得意科目の克服に努力していきます。自主的に関連分野を一人ひとりが調べ、協力しながら教え合うことで自然に学習習慣が身につき、クラス全員のレベルアップを図っていきます。
  • 3.

    様々なレクリエーションを考える「介護研究サークル」

    レクリエーションは、利用者様の生き生きとした生活をサポートするために必要不可欠なものです。このサークルは、歌や体操、ゲームなどを通して楽しんでいただくことを目的に学生自ら立ち上がり、発足しました。たくさんの福祉施設を訪問し、準備と活動に熱心に取り組んでいます。
生活支援技術から相談援助まで、そして福祉界のリーダーへ!
幅広く活躍する人材を育成するため、福祉の専門家によるクラス担任制で、個性に合わせたきめ細やかな徹底指導を行います。介護や福祉の現場に必要な知識はもちろん、学校内にある充実した実習室で実践的な生活支援技術も学びます。また、業務の一環として必要になるパソコンスキルを身に付けることにより、これまでの利用者様への直接的なサポートだけでなく、多職種間での連携もスムーズにできるようになります。その人の人生に寄り添うことができる、誠実で人間性豊かな介護福祉士の養成を目指します。

●目指す資格

介護福祉士(国家資格)

●卒業後の進路

介護老人福祉施設 / グループホーム / 通所介護(デイサービス)介護老人保健施設 / 障害者福祉サービス事業所 / 訪問介護事業所 など

STUDENT Voice!

学生の声
  • 「毎日学校へ行くのが楽しみ!」
    新卒
    介護福祉科(長崎鶴洋高等学校出身)
    丹波 実さん
    私の知り合いに障がいのある方がいて、その人とコミュニケーションを取りたいと思い、介護に興味を持ちました。長崎情報ビジネス専門学校は私が身に付けたい手話の授業を学ぶことができ、クラスメートの仲が良く、いつも笑いの絶えない学校生活で、毎日学校に行くのが楽しみです。今の目標は国家試験合格に向けて少しでも多くの知識を身に付けることですが、将来は学校で学んだことを活かし、利用者様が積極的に参加していただけるような企画や計画を立てられる介護福祉士になりたいです。
  • 「親身になって指導してくださる先生に感謝」
    新卒
    介護福祉科(瓊浦高等学校出身)
    濵里 優樹さん
    高校生の頃から人の役に立てる仕事をしたいと思い、介護福祉士に興味を持ちました。入学した頃は初めて習う専門的な内容についていけるか不安でしたが、先生方が親身になって教えてくれるため、今は安心して学べています。また、この学校は介護技術を学ぶ環境が整っていて、今まで感じることが出来なかった利用者様の目線で物事を考えられるようになりました。これからの目標は、利用者様を笑顔にできる介護福祉士になるために知識と技術、コミュニケーション能力を身に付けていきたいです。

カリキュラム

カリキュラム

介護実習

ご利用者の生活リズムや個性は実にさまざまです。そのお一人おひとりにあった介護が実践できるよう、実際に介護サービスが行われている場で直に触れあうことで「個別ケア」というものを学びます。
  • 第一段階第1段階では、人間関係づくりの基礎である「コミュニケーション」が中心となります。明るい笑顔がポイントです!!
  • 第ニ段階第2段階では、一人ひとりに合った介護技術の習得が目標です。学内でしっかり練習して実習に臨みます。
  • 第三段階第3段階では、介護計画を作り実践します。ご利用者のニーズに対応できるスキルを身につけます。
私の実習体験
1段階ごと乗り越えることが自信に繋がります
介護福祉科2年(諫早農業高等学校出身)
山下 彩夏さん
介護福祉士になるためには450時間の介護実習があります。2年間の学生生活の中で段階を踏んで3回に分けて行われます。学校以外の場所で直接利用者様と関わることはとても緊張しました。しかし同じ介護でも一人ひとりそのやり方や時間のかけ方が違うことを学び、実習の大切さがわかりました。大変なこともありますが、1段階ごと乗り越えることが、自信に繋がっています。